名古屋港水族館観察日記

カマイルカ

kamairuka.jpg★北大西洋の冷たい海や温暖な海に生息
★主食は魚類(イワシ・タラ・ニシンなど)とイカ
★雄は体長2.5m、体重200kg、雌は体長2.3m、体重150kgほど
★妊娠期間は一年
★寿命は40年かそれ以上
北館イルカプールにて展示






背びれが草を刈るカマのようなのでカマイルカと名付けられました。

日本の水族館ではよくみられる種類のイルカです。
通常は90頭ほどの群れで生活していますが、3000頭もの大きな群れが観察されたこともあるとか。


性格はとても活発で好奇心旺盛、他の種類のイルカやクジラともよく一緒に泳ぎます。
人間の乗ったボートなどにも近寄ってきたりすることも多いそう。


泳ぐスピードはとても早く、時速55キロほどにもなります。
飼育下でも野生でもアクロバチックな動きを見せることが多く、
あちこちのイルカショーでもよく見かける種類のイルカです。


名古屋港水族館では入り口入ってすぐのイルカプールにいます。
すいすいすい~と素早く泳ぐ様子は見ていてとても気持ちがよく、
大人も子どももよく見入ってますね。


kamairukaai3.jpg馴染みのあるイルカのわりに人工飼育下での繁殖例は少なく、国内ではほんの数例しかありません。名古屋港水族館では平成21年に待望の赤ちゃん「アイ」が誕生し、順調に育った彼女を見ることができます。といっても、もう大人と同じサイズなのでどの子なのかよくわかりませんでした(笑)









kamairuka2.jpgイルカショー仲間のバンドウイルカの記事はこちら。

バンドウイルカはクジラの仲間。その中のハクジラの仲間です。
ハクジラとヒゲクジラの違い
↑参考にどうぞ。











Page Top ▲

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)