名古屋港水族館観察日記

ウミガメ回遊水槽

CIMG0953.jpg

ウミガメ回遊水槽はちょうどドーナツのような形をしています。大型の水槽なので、カメ達はゆったりと泳いでいることが多く、その様子は水中からも水上からも観察することができます。

ウミガメ回遊水槽とつながっている状態で、カメ達が産卵用に使っている人工の砂浜も作ってあります。産卵の時期でなくてもときどきはこの人工砂浜に上がっているようで、砂浜にはいつもカメの足あとと思われる跡がついてます。





CIMG0952.jpgその足あとがアオウミガメのものなのか、アカウミガメのものなのか。それともタイマイのものなのか。足あとだけではよくわかりませんが、どの足あともキャタピラがつけた跡の形のようで面白いですよ



ラッキーな方はウミガメたちがのそのそと歩きまわっている様子を目にすることができるかもしれませんね。




Page Top ▲

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)