名古屋港水族館観察日記

トップページ >生き物紹介> ジェンツーペンギン

ジェンツーペンギン

★南極周辺の海域に生息
★体長75cm 体重4~6kg
★主にオキアミを食べる
南館・南極の海ペンギン水槽にて展示



日本では「オンジュンペンギン」と呼ばれることもあるジェンツーペンギンは、18種類いるペンギンの中で最も好奇心が強くて活発なペンギンです。体の大きさはエンペラーペンギン・キングペンギンについで3番目に大きいペンギンです。

「オンジュンペンギン」と呼ばれることになった由来は、その温順な性格からだと言われいます。「ジェンツーペンギン」の名の由来ははっきりしたことがわかっていません。



アデリーペンギン属には、アデリーペンギンヒゲペンギン・ジェンツーペンギンの三種がいますが、その中でジェンツーペンギンは最も暖かいところに住んでいます。イギリスのエディンバラ動物園では一年中屋外の施設で飼われています。



ジェンツーペンギンの特徴は、目と目を結ぶ白いライン。まるで白いヘアバンドのように見えます。オレンジ色のくちばしも色鮮やかでなかなかおしゃれな感じです。泳ぐ速度は36km/hほどで、最も速く泳ぐペンギンとも言われています。名古屋港水族館ではペンギンたちの泳ぐ様子も観察できますので、ぜひその華麗なスイムスタイルを観てみてくださいね。



ペンギン水槽について詳しくはこちら。

ペンギン情報コーナーについて詳しくはこちら。



Page Top ▲

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)