ブログ名古屋港水族館観察日記の'名古屋港水族館'タグのブログ記事

海で暮らすための体

イルカやクジラの皮膚。触ったことはありますでしょうか。ちょっと硬いゴムのような感...

ジェンツーペンギン

★南極周辺の海域に生息 ★体長75cm 体重4~6kg ★主にオキアミを食べる ...

ヒゲペンギン

★南極半島の先端に生息 ★体長75cm 体重4kg ★オキアミや小魚などを食べる...

ペンギンの住むところ

ペンギンって何種類くらいいるのでしょうか? ・エンペラーペンギン ・キングペン...

エンペラーペンギン

★南極大陸の周辺に生息 ★体長は100cm-130cm、体重は20kg-45kg...

ペンギン水槽

名古屋港水族館の南館・南極の海コーナーの奥にペンギン水槽があります。南極大陸の描...

南館・南極の海

名古屋港には1965年の第7次南極観測から活躍した南極観測船ふじが永久停泊してい...

ニセゴイシウツボ

★和歌山県以南。西部太平洋。内湾、岩礁、サンゴ礁の浅所から深所などに生息 ★甲殻...

アルケロン

★7000万年前の白亜紀後期に生息 ★全長4.6mで、重さは大人100人分ほど ...

南館・ウミガメ回遊水槽

名古屋港水族館の南館・ウミガメ回遊水槽の構成はこのようになっています。 ・ウミ...

ウミガメ回遊水槽

ウミガメ回遊水槽はちょうどドーナツのような形をしています。大型の水槽なので、カ...

生き物紹介

名古屋港水族館ではさまざまな生きものたちと出会えます。 ・・・・展示内容は時期や...

南館・赤道の海

南館・赤道の海コーナーには大型水槽の「トンネル水槽」があり、140種3000匹の...

南館・赤道の海・水中トンネル水槽

名古屋港水族館の南館・赤道の海コーナーには大型のトンネル型水槽があります。 その...

キタトックリクジラ

★北大西洋北部に生息 ★主にイカ ★体長は8mから10m ★北館・進化の海にて展...

ベルーガ(シロイルカ)

★北極および北極圏に生息 ★主に魚類を捕食 イカやタコなどの頭足類、カニやエビな...

進化の海

名古屋港水族館の入り口を入って左手に進んでいくと、進化の海コーナーとなります。入...

イルカプール

名古屋港水族館の入り口を入り、正面に見えるのがイルカプールの水中観察窓になります...

シャチプール

シャチの「ナミ」は平成23年1月14日に天国へ行きました。 シャチの「ナミ」死亡...

北館

名古屋港水族館の北館は ■メインプール ■シャチプール ■イルカプール ■オーロ...

購読

RSSリーダーを使うと、'名古屋港水族館'タグのすべてのブログ記事のフィードを購読することができます。 [フィードとは]

購読する 購読する

その他のタグ